株式会社DGC(ディージーシー)テクノロジーは、最新の研究成果を皆さんにお届けすることで、社会のお役に立ちたいと願う会社です
 お申込から納品までの流れ 
 
1.分析方法、サンプル数の決定

分析方法を通常分析、簡易分析(メーカー様、試験研究用、報告用にはご利用いただけません)よりご選択ください。また、オプションの有無をご選択ください(通常分析のみ) 詳しくはこちら
サンプル数をお決めください。通常、1圃場1サンプルで大丈夫です。ただし、1圃場内で病気の有無などにより生物性を比較したい場合は、1圃場内を区切って別々にサンプリングし、比較試験を行ってください。
なお、資材の投入試験を行う場合は、必ず対称となる区(試験する資材を入れないもの)をつくり、比較分析を行ってください。外部報告資料とする場合は反復試験をお勧めします。試験区設計のご相談も承りますので、お気軽にご相談ください。

 
2.お申し込み用紙の送付
お申込用紙を弊社までFAXもしくはE−mailでお送りください。
 お申込み用紙はこちらから→   Word版  PDF版 ※内容が同様でしたら、こちらの用紙を利用しなくてもかまいません
  FAX 029−896−6066   E−mail dgc★dgc.co.jp (★を@にご変更ください)
 
3.サンプリング用バッグ、サンプリング方法説明用紙の送付
弊社より、土壌サンプリングの方法を図示した説明用紙と、採取したサンプルを入れる専用バッグを送付させていただきます。(輸送期間3〜4日)
説明用紙をよくお読みいただき、圃場よりサンプルをまんべんなく採取して、その中から500gをお送りいただきます。(乾燥はさせません)
通常は宅配便の通常便での輸送でかまいません。採取後は、サンプルの劣化を防ぐためできるだけ早くお送りください。
通常は分析に利用したサンプルはご返却いたしませんが、ご希望の場合は着払いにてご返送いたしますので、お申し込み時にその旨明記下さい。
 
4.分析受付
生き物を扱う分析ですので、作業は連続的に行います。そのため、日祝日を避けて分析する必要がありますので、受け付けは毎週月曜(祝日を除く)に行います。月曜午前中までにサンプルが弊社新潟ラボに到着しない場合は、翌週の受付となりますのでご了承ください。(サンプルは適切に保管すれば2週間程度保管できますので、翌週回しになっても分析結果に影響はありませんのでご安心ください)月曜日が祝日の場合や、ピーク時で休日稼働する場合など、火曜日受付できる場合もあります。お急ぎの場合は、休日稼働することも可能ですのでご相談ください。
 
5.分析結果送付

受付の翌週より(祝日を除く)順次ご報告書を発送いたします。(輸送機関3〜4日)
分析結果報告書とともに、ご請求書をお送りいたしますので代金のお振り込みをお願いいたします。

 
※ ご不明な点は、お気軽にお問い合わせください。 こちらよりどうぞ!
 

Copyright(c) DGC Technology Inc. All right Reserveed

弊社のサイト・配布資料・論文など著作物に全て関しまして、無断で転載・再配布することを禁じます。
誤解、ミスリードを避けるために、引用などで弊社の著作物が必要な場合は、お手数ですが弊社までお問い合わせください。